演題募集

■ 演題募集期間

2017年04月03日(月)~ 06月18日(日)

■ 応募演題

  • 一般演題は「口述発表」または「ポスター発表」となります。
  • 発表時間など詳細は後日学術大会ホームページ上でお知らせします。
  • 発表形式は査読結果をもとに大会長が決定します。

■ 応募条件

  • 発表は演者・共同演者に日本ペインリハビリテーション学会の会員が1名以上含まれる場合のみ認められます。
  • 未入会の方は応募される前に入会手続きを行ってください。
  • 会員で今年度ご所属が変更になった方は日本ペインリハビリテーション学会事務局までご連絡ください(第21回の大会事務局では会員情報の変更には対応できませんのでご了承ください。)
  • 日本ペインリハビリテーションン学会HP「入会・登録情報変更」:http://japr.hp4u.jp/admission

■ 応募方法

  • 下記の「登録者シート(excel)」と「抄録シート(word)」をダウンロードし、必要事項を記入してください。
  • 抄録文字数は全角(半角は2文字で1文字換算)で本文600字、タイトル(70字以内)・発表者(9名以内)・所属(5施設以内)・キーワード(3個以内)を含めて800字以内です。
  • 本文には【緒言】、【方法】、【結果】、【考察】などの小見出しを付けてください。
  • 図表や写真の挿入はできません。
  • 必要事項を記入した「抄録シート(word)」をPDF形式に変換して「抄録シート(pdf)」を作成してください。
  • 下記「演題申込」をクリックしてメールソフトを立ち上げ、作成した「登録者シート(excel)」「抄録シート(word)」「抄録シート(pdf)」の3ファイルをメール添付してください。
  • メールの件名を「演題申込」とし、本文に演者氏名(ふりがな)、連絡先(所属施設名)、電話番号、メールアドレス(携帯電話は不可)を記載して送信してください。
  • 送信された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行いません。そのまま抄録集に印刷されますので、登録者の責任において確認をしてください。
  • 締切後の原稿の変更および所属施設・共同演者の追加・修正には対応できません。十分ご確認のうえ、登録を完了してください。
※ブラウザメール等をお使いで、演題申込ボタンを押してもメールソフトが起動しない場合は、
 普段ご利用になられているメールソフトにて、painreha22@yahoo.co.jp まで直接お送りください。

■ 演題審査

  • 演題の査読は査読委員が行い、大会長が採択の可否および発表形式を決定します。
  • 審査結果は演題応募者の連絡先Eメールアドレス宛に通知します。
  • 採択された演題の取り消しはできません。

■ 応募演題に対する倫理上の注意

  • ヘルシンキ宣言に沿った研究であることを確認してください。
  • 発表演題に対する倫理的配慮に関しては抄録には記載せず発表に含めてください。
  • 特にプライバシーや人体に影響を与える研究に関しては、対象者に説明と同意を得たことを演題中に明記してください。

■ 利益相反情報の開示について

  • 口述発表の場合:発表時に、スライドの2枚目に、別に定める(様式1)(http://japr.hp4u.jp/COI)により、利益相反に関する報告事項を開示してください。
  • ポスター発表の場合:別に定める(様式1)(http://japr.hp4u.jp/COI)に基づいて、ポスター内に利益相反に関する報告事項を開示してください。
  • なお,利益相反に関する報告すべき事項がある場合は、口述発表・ポスター発表に関わらず(様式2)(http://japr.hp4u.jp/COI)を抄録シートと共に学術大会事務局に提出してください。
ページ上部へ