プログラム

大会長講演

2019年09月21日(土)10:05~10:25

「痛みを治療する-ペインリハビリテーションの真価-」

座長平川善之(福岡リハビリテーション病院 リハビリテーション科)

講師坂野裕洋(日本福祉大学 健康科学部)

特別講演

2019年09月22日(日)09:50~10:50

1「痛み政策の現状と課題」

座長坂野裕洋(日本福祉大学 健康科学部)

講師牛田享宏(愛知医科大学医学部 学際的痛みセンター)

2「リハビリテーション専門職における疼痛学教育の現状と課題」

座長井上雅之(愛知医科大学 運動療育センター)

講師沖田 実(長崎大学生命医科学域・保健学系)

教育講演

2019年09月21日(土)09:00~10:00

1「痛みの中枢制御機構」

座長片山 脩(国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター)

講師大住倫弘(畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター)

2「慢性疼痛のリハビリテーション多面的評価」」

座長田中克宜(田辺整形外科上本町クリニック リハビリテーション科)

講師金原一宏(聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部)

3「痛みのレッドフラッグ」(仮題)

座長平川善之(福岡リハビリテーション病院 リハビリテーション科)

講師川﨑元敬(四国こどもとおとなの医療センター 疼痛医療センター)

シンポジウム

2019年09月21日(土)13:45~14:50

シンポジウム1
テーマ「痛みを診る -治療に結びつける評価―」

座長片岡英樹(長崎記念病院 リハビリテーション部)

井上雅之(愛知医科大学 運動療育センター)

「QST を用いた痛み感受性の定量評価」

シンポジスト 泉 仁 (高知大学医学部 整形外科)

「運動機能評価」

シンポジスト 井上雅之(愛知医科大学 運動療育センター)

「患者立脚型アウトカムを含む疼痛関連質問票評価」

シンポジスト 西上智彦(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)

2019年09月22日(日)10:55~12:20

シンポジウム2
テーマ「痛みに挑む -適応と限界を語る-」

座長松原貴子(神戸学院大学大学院 総合リハビリテーション学研究科)

坂本淳哉(長崎大学生命医科学域・保健学系)

「物理療法」

シンポジスト 坂本淳哉(長崎大学生命医科学域・保健学系)

「徒手療法」

シンポジスト 瓜谷大輔(畿央大学 健康科学部)

「運動療法」

シンポジスト 下 和弘(神戸学院大学 総合リハビリテーション学部)

「ニューロリハビリテーション」

シンポジスト 大住倫弘(畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター)

「作業療法」

シンポジスト 平賀勇貴(福岡リハビリテーション病院 リハビリテーション科)

ランチョンセミナー

2019年09月21日(土)11:45~12:45

ランチョンセミナー1(共催:塩野義製薬株式会社)
「腰痛診療ガイドラインから見る“運動療法と薬物療法」(仮題)

座長松原貴子 (神戸学院大学大学院 総合リハビリテーション学研究科)

講師竹下克志 (自治医科大学 整形外科)

2018年09月22日(日)12:30~13:30

ランチョンセミナー2(第 24 回学術大会主催)
「痛みを緩和するための薬の使い方・考え方 〜 オピオイド鎮痛薬を中心に 〜」

座長松原貴子 (神戸学院大学大学院 総合リハビリテーション学研究科)

講師上野博司 (京都府立医科大学附属病院 疼痛緩和医療部)

特別企画

2019年09月22日(日)14:30~15:30

特別企画
テーマ「症例から学ぶペインリハビリテーションの実際」

座長西上智彦(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)

平川善之(福岡リハビリテーション病院 リハビリテーション科)

「術後急性期におけるペインリハビリテーションについて」

シンポジスト 会田記章(順天堂大学医学部附属順天堂医院 リハビリテーション室)

「回復期におけるペインリハビリテーションの実際」

シンポジスト 片岡英樹(長崎記念病院 リハビリテーション部)

「慢性期におけるペインリハビリテーションの実際」

シンポジスト 久郷真人(滋賀医科大学医学部附属病院 リハビリテーション部)

※ 詳細が決定し次第、プログラム内容は適宜更新致します。
ページ上部へ